So-net無料ブログ作成
人妻とデート ブログトップ

某出会い系で知り合った20代人妻と深夜デート体験 [人妻とデート]

『メンヘラ女』や『かまってチャン』の戯言につきあって
一生懸命SNSやらツイッターなどやってきたけど

全然会えないし。。。

フェイスブックなんかも、相当メンドクサイよね

やっぱさ、不倫妻とか特に
ダンナや友人なんかに知られたくないわけじゃん
1.jpg
自分のお母さんやお姉さんがフェイスブックで知らない男と絡んでたりしたら
気持ち悪いでしょ?wwってか有り得ない

だから出会い系なんだよね
マジで出会えるヤツね

人妻さんは特に、自分の生活圏で会うことを極端に嫌がる

知っている人に見られるのを警戒するからだ(当たり前だけど)

と、いうわけで、この20代の人妻さん
電車で30分もかけて会いに来てくれた(買い物のついでらしいが・・)

なので、5分とか10分待っただけで『スッポカシ』と決め付けるのはダメだと思った次第です

実際、今回も15分待ちました
近所で会うならまだしも
女の人は準備に時間もかかるし
時間にルーズな子もイッパイいます

僕の場合ダメ元で1時間半待ったこともありました
それ以上となると
スッポカシの可能性が高いです

15分遅れの彼女、第一声は
「ゴメンなさ~い。急にお客さんが来て・・」
確かに、時間チョットすぎにメールが入っていました

「全然平気だよ!お腹空かない??」

実は、写メよりも数段可愛い彼女に激しく反応した僕は
セフレ化を考えてしまい
紳士的に余裕をもって行動するモードに入りかけたのだった

しかし
彼女の答えは
「早くアナタの部屋に行きましょう!!」
との言葉。。。

知り合いに見られたくない!
という意識が、そうさせるのでしょう

願ってもない展開に、自宅へと急ぐのであった。

4.jpg
個人的な情報は、極力聞かないことにしている

ダンナはどうしたとか
セフレは何人いるだとか
個人情報を詮索されるのを嫌がる女性は圧倒的に多い

主婦などは特にそうだ

彼女は、とにかくヤリタイだけなのだ
それを満たしてあげれば、次の展開もある
6.jpg

とにかく、セックスだけに集中した
撮影も、上着でカメラを隠し
この日、3回戦したが
そのたびにセッティングを変えたりしたが
うまく撮れない(画質スイマセン^^;)

8.jpg
うをぉぉぉぉ!
あッ!あッ!ああッ!

しか言わない彼女だが
帰り際、満足そうな顔をしていたし

メアドは教えるわけもないが
次回、出会い系でレスがあることは確実だろうw

電車で30分もかかる場所まで来てくれたのだから
せめて交通費くらい出したかったのだが
断固として拒否られた

「コレは受け取れないゎ」
だと。。。

惚れてまう
惚れてまうやろおおぉぉお!

「またネ!」と微笑んで去って行った

まだ募集してるかな?彼女⇒

 

 

 


人妻とデート ブログトップ
Copyright © [援助交際]出会い系で知り合った女たち All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート